Mac, Android, iPadのセキュリティ対策にアンチウイルスソフトのNortonを使う

公開:

ダウンロード版をAmazonで購入して、Mac、Android、iPadにインストールしました。

Mac

ダウンロードとインストール方法が書かれたメールが届く。

mail

メール記載の「ご利用方法はこちら」の指示に従ってインストールを行う。

ご利用方法:ご利用のデバイス(Windows, Mac, Android, iOS)でインターネットブラウザを開き、以下のサイトにアクセスします。http://www.norton.com/setup

このとき作成したノートン アカウントで他デバイスへの追加インストールを行うので、ログインIDとパスワードは重要。

ブラウザのセキュリティ拡張機能はひとまず全部追加してみた。

browser-add-on

拡張機能アドオンの追加、機能停止はノートンの「詳細設定 > セーフウェブ」、あるいはブラウザ毎の「拡張機能の管理」から行える。

safeweb-settings

インストール後の完全スキャンで 4件のセキュリティ問題を発見!

mac-first-scan-result

見つかったのは、OSX.Trojan.GenW97M.Downloader。共に、危険度1のものだが何かに紛れていたらしい。危険な可能性が少しでもあるものは検出されるようだ。

good

常駐時は CPU、メモリ占有もまったくなく設定も標準のままでOK。

ただブラウザの機能拡張をすべて有効にしていると、Google検索ができなくなってしまうので「Norton Safe Search 機能拡張」「Norton Home Page 機能拡張」は OFFにして「Norton Security 機能拡張」のみ有効にした。Google検索ができないと、Google Chrome使用時に「Personal Blocklist 機能拡張」が無効になるので、低品質サイトが検索上位に上がってきて検索の質が非常に下がることになるため。

Android

MacのNortonから他のデバイスにもインストールリンクを送信できる(ことになっているが……)

mac-add-devies

Macにインストールしたノートン経由で他デバイスへインストールしようとするもうまくいかず。デバイスの追加(開始する)で、「ダウンロードリンクを送信」するウェブページが開くが、メールアドレスを入力してもメールは届かない。なぜだ!?

結局、Amazonからのメールに書かれていた方法が正しい追加インストールの方法で、それに従って Androidスマートフォン(Zenfone 3)にインストールを行った。

他デバイスに追加インストールの方法:ご利用のデバイスで http://www.norton.com/setup に再度アクセス。

使い方は簡単。

android-norton

アプリのインストール前に安全性、プライバシーリスク(データが外部に送信される)の提示があり安心できる。

android-install-risk

iPad

とりあえずアンチウイルスソフトが必要と考えていたのは MacBook Proとスマートフォンだけだったが、3台分のライセンスがあったので、今までセキュリティソフトをインストールしていなかった iPadにも使ってみることにした。

インストールは Androidと同じく http://www.norton.com/setup から「マイノートン」へログインして行う。

my-norton-login

インストールするまで知らなかったのだが、iOS向けのノートンはアンチウイルス機能はなくてプライバシーを守る機能に特化しているソフトウエアだった。

盗難対策とデータ保管庫が主要機能。

norton-for-ipad

後日、iOSのノートンを削除(ライセンス移送)して、iMacにインストールし直した。