マウントできないHDDはDiskWarriorで修復できる(こともある)

公開:

Macにデータ保存用のハードディスクを久しぶりに繋いだところ、しばらく待ってもデスクトップに現れない。こ、これはもしやHDD障害???

Thunderbolt接続の2ベイ式の多段HDDケースを使っていて、いつも使っているHDDはちゃんとマウントされてデスクトップにあるので、接続不良やケース故障ではない。久しぶりに差し込んだHDDがおかしいとしか考えられない。

使っているのは、必要に応じてHDDトレーを差し替えて使うリムーバブル式の外付けハードディスク。

stardom-thunderbolt-case

そこで、HDDのメンテナンスに使っているDiskWarriorを立ち上げたら、とりあえず認識できる状態であるも「ディレクトリが損傷またはハードウエアが破損しているのかもしれません。」という表示がでた。

diskwarrior-hdd-repair

ディレクトリ損傷ならDiskWarriorがたぶん修復してくれるが、ハードウエアが破損しているのなら無理。

そこで「ディレクトリの再構築」をしたら無事直った! 何事もなかったかのように正常に戻った。さすがDiskWarriorである。

レポートが出てから再構築を行うか最終判断するが、何かしら問題が生じていれば再構築するほうがいい。

diskwarrior-hdd-repair-report

このレポート概要の下部にある「置き換え」ボタンをクリックすれば再構築完了。

diskwarrior-hdd-repair-finish

正常なハードディスクでもアンマウント後(ソフトウエア的に接続解除した状態)では、同じように「ディレクトリが損傷またはハードウエアが破損しているのかもしれません。」という表示がでるようです。その時は、一旦、外付けハードディスクの電源を切ってから再接続すればマウントするはず。

もし、デスクトップに現れないようならDiskWarriorでディレクトリを再構築すれば直る可能性もあります。しかし、物理的にハードウエアが故障している場合は、再構築ボタンが押せないようになってディレクトリの再構築自体が行えません。