Mac(Thunderbolt, USB 3.0, FireWire 800)から外付けHDDへの転送速度を比較する

公開:

新旧Mac合わせて3台と外付けHDDケースに各種HDD/SSDを内蔵して、転送に掛かる時間を計測しました。

Macの内蔵SSDと接続ポート
Mac機種 Mac内蔵SSD 接続ポート
iMac 2017 Apple SSD 1TB Thunderbolt 3
USB 3.0
MacBook Pro 2012 Apple SSD 768GB Thunderbolt
USB 3.0
MacPro 2008 SanDisk SSD UltraII 480GB FireWire 800
USB 3.0/2.0

テスト時のOSバージョンは、iMacとMacBook Proが 10.12.6、MacProが 10.10.5で、フォーマット形式はすべて HFS+です。

転送先のHDD/SSD
HDD/SSD モデル名
SSD Crucial MX300 525GB(Spec
HDD Seagate IronWolf 8TB, 7200rpm
低速HDD WD 3200AAJS Caviar SE 320GB, 7200rpm
(MacPro 2008の初期搭載HDD)

転送するデータ容量は 30GBで、フォルダには写真画像のRAWデータ 426個が入っています。

30gb-folder

計測結果

Thunderbolt 2 と USB 3.0

Thunderbolt 2接続で、HDDへ転送。

imac2017-tb2-hdd

USB 3.0接続で、HDDへ転送。

imac2017-usb3-hdd

Thunderbolt 2 は USB 3.0より速いが、大きな差はない。

HDDの違い

Thunderbolt 2接続で、HDDへ転送。

imac2017-tb2-hdd

Thunderbolt 2接続で、低速なHDDへ転送。

imac2017-tb2-slow hdd

低速なHDDを使用した場合は転送速度が遅くなる。

同じHDDなら Thunderbolt 2 > USB 3.0 であるが、実効速度にたいして差がないため、HDDの性能差が転送速度の順位に影響する可能性がある。

Thunderbolt 2(高速HDD) > USB 3.0(高速HDD) > Thunderbolt 2(低速HDD)

外付けSSD

Thunderbolt 2接続で、SSDへ転送。

imac2017-usb3-ssd

USB 3.0接続で、SSDへ転送。

imac2017-usb3-ssd

Thunderbolt 2接続で、外付けSSDからiMac内蔵SSDへの転送が超高速!

Thunderbolt と Thunderbolt 2

Thunderboltのバージョンによる差を調べます。

【iMac 2017】Thunderbolt 2接続で、HDDへ転送。

imac2017-tb2-hdd

【MacBook Pro 2012】Thunderbolt接続で、HDDへ転送。

mbp2012-tb-hdd

HDDへの転送時間は変わらず。その理由はHDD側の速度の限界か?

MacProの各ポート接続

USB 3.0接続で、HDDへ転送。

macpro2008-usb3-hdd

Fire Wire 800接続で、HDDへ転送。

macpro2008-fw800-hdd

USB 2.0接続で、HDDへ転送。

macpro2008-usb2-hdd

USB 3.0 > Fire Wire 800 > USB 2.0

結論

Thunderbolt > USB 3.0 > Fire Wire 800 > USB 2.0

上記は、転送先の外付けHDDの内蔵ディスクに同一のHDDを使用した場合の速度順です。

  • HDDでは、Thunderbolt 2 と Thunderboltの速度差はなし。
  • Thunderbolt と USB 3.0の速度差が少ないため、HDD/SSDの性能が重要。
  • 高速SSDを使用した場合には、Thunderbolt接続のみ転送速度がより速くなる可能性がある。