Mac(FireWire 800, USB 3.0, USB 2.0)から外付けHDDへの転送速度を比較する

公開日:

接続ポートで転送速度が変わる

データを転送するポート(インターフェース)を変えると、どのくらい転送時間が違うか実験しました。

ホストコンピューターは、Mac Pro Early2008と、MacBook Pro Mid2012の2台で、転送先は同じ外付けHDDです。デスクトップに置いた 10GBのフォルダを 外付けHDDにドラッグ&ドロップして、コピー完了までの時間を計測しています。

所有の外付けHDDは、USB 3.0, FireWire 800のポートがあるので、FireWire, USB 3.0, USB 2.0の3種類の接続を比べました。

転送するデータは 10GBで、中身は写真画像データのRAW, PSDです。同じデータ量でも小さいデータたくさんと、大きいデータ少しでは転送時間が違ってくると思うので、目安でどうぞ。
data-10gb

MacPro - 外付けHDD

USB 3.0は、MacProに増設した USB 3.0PCIeカードを使用。USB 3.0と 2.0は、MacPro側のポートが違うだけで、外付けHDD側接続ポート、ケーブルは同じです。

【FireWire 800】
macpro-fw800-exhdd
【USB 3.0】増設 USB 3.0PCIeカード
macpro-usb3-exhdd
【USB 2.0】MacPro側のみ USB 2.0ポートに接続
macpro-usb2-exhdd

MacBook Pro - 外付けHDD

MacBook Pro のポートは、Thunderbolt と USB 3.0。外付けHDDには Thunderbolt ポートがないので、アップル製 Thunderbolt ⇄ FireWire 800変換ケーブルを使って、FireWire 800での転送時間を計測。

【FireWire 800】MacBook Pro側に、Thunderbolt ⇄ FireWire 800変換ケーブル使用
mbp-fw800-exhdd
【USB 3.0】
mbp-usb3-exhdd

転送速度の結果(速い順)

USB 3.0> FireWire 800>>> USB 2.0