ATOKの辞書を新しいMacに移す方法

2012年6月10日

今まで使っていた ATOKユーザ辞書を新しいシステムで使えるようにする。

作業環境:
MacPro Early 2008
Mac OS 10.7 Lion(10.7.4)
ATOK 2010(23.0.2)

同じOS、同じATOKバージョンの場合

同じOS、ATOKバージョンならユーザー辞書の上書きがもっとも簡単。

ATOK2010 辞書の場所:
/ユーザ/<ログインユーザー名>/ライブラリ/Preferences/ATOK23

MacOS X 10.7 Lion からは<ログインユーザー名>直下のライブラリが不可視になっているので、ライブラリを不可視→可視に変更しなくてはならない。

Finderでライブラリを表示させる方法

ファインダーメニューの「移動」をオプションキーを押さえながらクリックすることで、ライブラリが表示できる。ライブラリを選択し、Preferencesフォルダの中の「ATOK23」をコピーする。

OnyXを使ってライブラリを表示させる方法

OnyX ( http://www.titanium.free.fr/download.php )をインストール・起動して、各種設定 > Finder > 詳細設定 > 不可視ファイル/フォルダ 表示にチェックを入れる。
OnnX で不可視ファイルを可視に

「ATOK23」を新しい環境へコピー。

OnyXで不可視ファイル/フォルダ を表示をチェックを外し、不可視設定に戻す。

違うOS、違うATOKバージョンの場合

登録単語をいったんテキストファイル化して引き継ぎをする。

辞書ユーティリティ起動
辞書ユーティリティ

単語ファイルの出力

単語・用例の一覧出力...
単語の出力

単語の出力
単語の出力

"出力ファイル"の「設定...」でファイル名と保存先を設定、「出力」で単語ファイルが作られる。

出力した単語ファイルから単語を登録する

ファイルから登録・削除...
単語の登録

単語の登録
単語の登録

"単語ファイル"の「設定」で出力された単語ファイルを指定、「登録」で単語が辞書に登録される。

ジャストシステムFAQ:
広告