EOS-1D Mk4のためにバッテリーLP-E4Nを買う

公開:

EOS-1D Mk4のバッテリーを買おうとしたら、すでに販売中止だった! すこし前に買ったぞ?と調べてみたら購入したものは新しい型番のLP-E4Nで、初期搭載のLP-E4末尾に「N」が付いていた。店頭で「EOS 1D4の電池ください」って買ったから型番を確認していなかったんだな。

低価格が魅力な互換バッテリーにしようかともちょっと考えた。でも、Amazonのカスタマーレビューを読んでみるといい感想ばかりではない。なんとか電池は使えたとしても工作精度が低そうだし、そもそも完璧に信頼できないバッテリーで撮るのは不安があるしなあということで却下。バッテリートラブルでその日の撮影を中止にしてもいいなら使えるけれどそれは無理ということで。

カメラに内蔵するバッテリーと違って、1D系のバッテリーは外殻と一体になっているので作りが甘いと隙間からホコリや水滴が入り込んでしまう危険がある。互換バッテリーにも縁の防水パッキンは付いている?
EOS-1D Mk4

最近では、LP-E19という新型のバッテリーが発売されていてそれが EOS-1D Mk4にも使えるらしい。でも、キヤノンの製品概要には「(バッテリー LP-E4、LP-E4N用の)バッテリーチャージャー LC-E4、LC-E4Nでは充電できません。」と書かれていて、それでは充電できない充電池を買うようなものか。

では、LP-E19は何で充電するのかと調べたら、新型バッテリーチャージャーLC-E19(EOS 1D X Mk2に付属)が必要らしい。これで旧タイプのLP-E4、LP-E4Nも充電できるらしいが、新しいモデルのバッテリーを充電するのにバッテリーチャージャーごと買わないといけないのは辛い。まあ安ければいいかと思ったが4万円近くする……。

じゃあやっぱり旧タイプを買うかと LP-E4NをAmazonで調べたら、在庫なし/納期1~2ヶ月だった。これはこのまま「この商品は現在お取り扱いできません。」になってしまうパターンではないか?

他の店を探すとヨドバシカメラに在庫ありで商品説明は「在庫残少 ご注文はお早めに!」となっていた。これは買わねばなるまい!

¥14,280@ヨドバシカメラでとり急ぎ2個購入。
LP-E4N

新型、旧型バッテリーともに販売されていくのならいいけど、LP-E4Nが販売中止になったら新型バッテリーチャージャーを買わないといけなくなる。EOS-1D Mk4を使い続けていくのかという問題もあるが、電池のために買い換えるのももったいないなぁ。

後日、Amazonでもう一度 LP-E4Nを調べたら納期が2~3日になっていたり、1~2ヶ月だったりして在庫が不安定。在庫があるときに買っておくべきか。