NEX-7 + 12mm(E16mm+ワイコン)のベスト絞り値を考える

公開:

Sony E 16mmレンズにワイドコンバーターレンズ(VCL-ECU1)を装着した 12mmレンズを NEX-7で使うときのベストな絞り値を考えます。

ビル街の撮影で最適な絞り値を調べます。遠景を超広角レンズで写しているので、被写界深度によって全域にピントがきているはず。ビルは直線で構成されているのでピント精度を確認するには最適です。

f2.8開放絞り/開放絞りで撮った写真はこのサイズでも周辺部の描写の甘さがわかる。
E16mm+ワイコン 画質テスト
各所で、最も描写が良くなる絞り値を調べます。
E16mm+ワイコン 画質テスト

ピントは画面中央のビル壁面(1)で合わせています。JPG撮影、レンズ補正はオートです。

部分写真によっては像が流れていたり色収差があったり解像していなかったりしますが、それが最も良い写りなのでレンズの性能です。

1. 画面中央(ピントを合わせている位置)/最も描写が良いのは、絞り値 f8.0。f3.5〜11は良い描写、f14以上絞ると画質低下。
E16mm+ワイコン 画質テスト
2. 左側ビル上部/最も描写が良いのは、絞り値 f8.0。f4.5〜11は良い描写、f14以上絞ると画質低下。
E16mm+ワイコン 画質テスト
3. 中央ビル上部/最も描写が良いのは、絞り値 f8.0。f5.6〜11は良い描写、f14以上絞ると画質低下。
E16mm+ワイコン 画質テスト
4. 右側ビル中央部/最も描写が良いのは、絞り値 f8.0。f5.6〜11は良い描写、f14以上絞ると画質低下。
E16mm+ワイコン 画質テスト

1〜4まではすべて f8.0が最も良い描写で、f14以上絞ると画質が低下するという結果になった。

絞りf8.0で撮影/このサイズで見る限りはこれで充分。
E16mm+ワイコン 画質テスト

しかし、さらに大きなサイズ、もしくはプリントする場合は、f8.0の画面隅の描写が気になります。

5. 右上隅ビル壁面 絞り f8.0/明らかにボケている…
E16mm+ワイコン 画質テスト

絞り f11/かなり良いです。
E16mm+ワイコン 画質テスト
絞り f14/この絞り値が最も良い描写です。f16以上絞ると画質低下。
E16mm+ワイコン 画質テスト

最周辺部は f14が最も良いが、それ以外の部分は f14から画質が低下しはじめるので、f14がベストかというとそうでもないような……。

結論

最周辺部の描写が気にならないサイズ使用なら f8.0がベスト!

より大きなサイズなら、〜f14までの絞り値。最周辺部をどこまで気にするか(それ以外の部分とのトレードオフになる)、そこに何が写っているか、もしくは何も写っていないか、あとは被写界深度、シャッタースピードとの兼ね合いですね。

A4サイズの写真用紙にプリントして比べてみたら、f11と14の差はほぼ感じず、f8は f11に比べて周辺やや甘く でも中心部は微妙にシャープかな?という感じ。A4プリントなら f11がベスト!

12mmで撮った写真をプリントして比較