KISS Digital X-7のリモコン端子の中でリモコンケーブルのプラグがポッキリ折れた

2014年2月4日

KISS Digital X-7のために、リモートシャッター(Canon製でなく中国メーカーもの)を購入。付属ケーブルがいかにも粗悪なやつでこれがリモコン端子の中でポッキリ折れてしまった。

リモコン端子の穴にプラグが刺さったまま折れた
リモコン端子の穴

折れたプラグ
折れたプラグ

これと似たようなケースで、以前「探偵ナイトスクープ」でiPhoneにヘッドフォンプラグが刺さったまま折れてしまったので抜いてくださいっていう依頼があって、その時は折れた残りのほうに瞬間接着剤をつけてそれを差し込んでくっつけて引き抜くという方法で解決していた。その方法使えるかなと思ってちょっとやってみたけど無理。iPhoneのヘッドフォンプラグより細いし。

どうしようもないのでキヤノンへ修理にだした。プラグが引き抜けないときは、リモート端子のパーツだけ交換すればいいかと思っていたら、「リモート端子部を含むメインユニット基板の交換」だった。そういうふうに出来ているのだからしょうがない。

修理料金は 7,371円也(プロサービス料金)でした。

後で考えるとリモートシャッターは持っていたので、初めから良質なケーブルだけ買えば良かった。ケーブルは普通のオーディオケーブル2.5mm径(マイクロプラグ)のものが使える。

二度と折れなさそうな変換プラグ(安心の日本製)
ケーブルと変換プラグ

3.5mm と 2.5mm端子のケーブルと、3.5mmを 2.5mmに変換するプラグを購入。これらを組み合わせて両端2.5mm端子のケーブルにして使用中。


オーディオ変換ケーブル 1.2m φ3.5とφ2.5


Panasonic プラグアダプター φ3.5→φ2.5

広告