レンタルサーバー速度調査 Ver.2〜ColorfulBoxのWordPressにLiteSpeedCacheプラグインを使う

公開:

より良いサーバー移転先を探すために、レンタルサーバー調べを続行中。当サイトで行ったレンタルサーバー速度調査は、各レンタルサーバーの標準状態で同じサイトにアクセスして速度を測るというものでした。そのためコンテンツキャッシュ機能などの高速化の仕組みを自社で準備しているところが有利になります。

ColorfulBox などが採用しているLiteSpeedウェブサーバーなら、LiteSpeed Cache プラグインをインストールすれば確実に速くなるのですが、レンタルサーバー各社ではサポート対象外なためそれを使用せずに計測しています。

LiteSpeed Cache プラグイン

LiteSpeedCacheプラグイン

そこで、レンタルサーバー速度調査で高順位だったColorfulBoxのWordPressにLiteSpeedCacheプラグインをインストールして、1位のConoHa WINGとの比較計測を行いました。

前回テストでのColorfulBoxの順位

ranking-colorfunbox

WordPressの軽量ページの速度では2位だったMixhostもLiteSpeedウェブサーバーですが、静的ページの表示速度が遅かったのと試用期間が終了していたので追加計測は未実施。WordPressのみのウェブサイトなら、Mixhost も期待できますが、なにぶん当サイトの主体はHTMLサイトなので……。

レンタルサーバー

計測に使うウェブページは、前回と同じWordPressで作った高画素な画像多数の重いページとテキスト主体の軽いページです。

各サーバーの計測用ページ(リンクは別窓で開きます)
WordPress
ConoHa WING 重いページ 軽いページ
ColorfulBox 重いページ 軽いページ
ColorfulBox with LiteSpeedCache 重いページ 軽いページ

各レンタルサーバーは、WordPressを使うことができる最安プランを契約(試用あり)。表中の「グレー文字のレンタルサーバー」は公開が終了しました。

速度調査 Ver.2:結果

平均計測値
WordPress
重いページ 軽いページ
ConoHa WING 594 ms 70 ms
ColorfulBox with LiteSpeedCache 603 ms 83 ms

ColorfulBox + LiteSpeed Cache プラグインで、ConoHa WING には若干及ばないものの肩を並べる表示速度になることがわかった。

ただし、ConoHa WINGは安定して高速表示だったのに対して ColorfulBox + LiteSpeed Cache は大体速いがたまに遅くなることもあった。速度の安定度ではConoHa WINGが優位。

計測値

計測日
2019年6月10日(月)午後8時台
2019年6月12日(水)午後8時台
方法
Chrome Developer Tool で Road (Time)を計測。シークレットウインドウ表示、Disable Cache
20分ごとに計測、5回リロード読み込み、最も速い数値と遅い数値以外の3回の平均値を求めた。20分ごとに3回 × 計測3回分の平均値。
計測は2日間(上段:6月10日計測、下段:6月12日計測)行いました。
各サーバーの計測結果
WordPress
重いページ 軽いページ
ConoHa WING 602 ms
586 ms
68 ms
72 ms
ColorfulBox
(プラグインなし)
730 ms
720 ms
212 ms
213 ms
ColorfulBox with LiteSpeedCache 535 ms
670 ms
68 ms
98 ms

考察

WordPress サイトの表示速度は、LiteSpeed Cache プラグインを使えば、ColorfulBoxはConoHa WINGとほぼ互角。当サイトが契約を考えている最下位プランで長期利用割引を使えばConoHa WINGの半額以下になるので、コストを重視するとColorfulBoxが優れる。

ただし、ColorfulBoxへ移転した場合、LiteSpeed Cache プラグインの影響を受けない静的ページの表示速度は現在のコアサーバーより若干遅くなってしまう。

仕様について

仕様比較(2019年6月現在)
ConoHa WING ColorfulBox
プラン名 ベーシック BOX1
3年間費用(税抜) 43,200 円 17,280 円
ディスク容量 200 GB 30 GB
WordPress数 60 個 無制限
転送量/月 2.5 TB 1 TB

ColorfulBoxのBOX1プランだと費用は安いがディスク容量、転送許容量がConoHa WINGに比べて少ない。WordPress設置数は無制限でもディスク容量の制限があるので実際は上限がある。

なにを重視するか

当サイトのサイト規模が小さい(ディスク容量は小さくていい)、アクセスが少ない(転送量は気にしなくていい)ということを踏まえて考えるなら、選ぶためのポイントは2つに絞られる。

ConoHa WINGの速さを優先するか、ColorfulBoxの安さを重視するか。

しかしながら、ColorfulBoxも遅いわけではない。WordPressではほぼ互角であるので、静的ページの表示速度をどう評価するかだ。今のコアサーバーよりも速くしたいなら必然的に ConoHa WING を選ぶことになる……。

静的ページの表示速度
HTML/静的ページ
ConoHa WING 67 ms
コアサーバー 87 ms
ColorfulBox 92 ms

上記では ColorfulBoxでも 92 ms と実用上は問題のない速度で表示できているが、これは計測テストに使った静的ページの結果であり、もっと重いページならさらに表示時間が掛かってしまうことになる。

実際のページでは、広告があったり、巨大なサイズの画像を使うこともあるし、また表示速度に余裕があれば大きな画像を使うこともできる。

コアサーバーとColorfulBoxの違いはわずかなので現状からほぼ変わらないとも言えなくもない。そうなると、より速さを手に入れるためにConoHa WINGにしたいか?ということになるが、そもそもWordPressの遅さをなんとかしたくてレンタルサーバーの移転を検討していたので静的ページの速度についてはこのままでもいいのではないか。