Photoshop CC 2017の推奨スペックを調べた

公開:

MacPro Early2008でPhotoshop作業中、グラフィックカードのエラーが出たあとはむちゃくちゃ描写が遅くなった。それから Photoshopの環境設定 > パフォーマンス > グラフィックプロセッサーの設定で「グラフィックプロセッサーを使用」にチェックができない。いくつかのフィルターもグレーアウトして使えない状態になってしまった。

初めて見たエラーダイアログ。
photoshopcc2017-trouble-graphiccard

しばらく不自由なまま使っていたのだが、気づくと「グラフィックプロセッサーを使用」できる状態に戻っていた。はたしてこの不調はグラフィックカードが壊れる前兆か?

グラフィックカード(ビデオカード)絡みのトラブルは、解決不能なことが多いので心配になる。パーツを自力で直すことは出来ない上に代替えの選択がほとんどない。旧型Mac Proにとってグラフィックカードの故障はMac自体の寿命を決めてしまう。

ところで、使用しているグラフィックカードは、今のPhotoshopに正式に対応しているのか、所有するMacは推奨スペックを満たしているのだろうか。でも満たしていなくても動くうちは使う! でも激遅なのも困るが……。とりあえず、最新のPhotoshop CC 2017の推奨スペックを調べた。ただし、Macのみ。

推奨スペック

OS

  • macOS 10.12(Sierra)
  • Mac OS X 10.11(El Capitan)
  • Mac OS X 10.10(Yosemite)

メモリ

  • 8 GB 以上

ビデオ

  • OpenGL 2.0 対応のグラフィックカード
  • ビデオメモリ 2 GB 以上(最低 512 MB)

推奨スペックを満たしているか

所有 MacPro Early2008
OS 10.10(Yosemite) OK
メモリ 24 GB OK
ビデオ ATI Radeon HD 5770 OK
ビデオメモリ 1 GB NG
所有 MacBook Pro(Retina, Mid 2012)
OS 10.10(Yosemite) OK
メモリ 16 GB OK
ビデオ NVIDIA GeForce GT 650M OK
ビデオメモリ 1 GB NG

所有Macは両機ともビデオのスペックが弱い。所有MacProはグラフィックカードを積み替えているので辛うじて大丈夫(ということになっている)だが、これがオリジナルの GeForce 8800 GT(VRAM 512MB)、Radeon HD 2600 XT(VRAM 256MB)だと使えないということか。

動作確認済みのカード|Adobe
card requirements

MacPro 買い換え検討

現行の円筒形MacProならしばらくはスペック要求を満たせそう。内部拡張性はまったくないが、その反面小さくて持ち運びも容易なので心惹かれる。2018年発売予定の新型MacProがでる前に購入しておくべきか悩む。

円筒形 MacPro(3.5GHz, 6コア)
CPU 3.5GHz, 6コア 3.0GHz, 8コア(拡張)
メモリ 32 GB(拡張)
ビデオ AMD FirePro D700(拡張)
ビデオメモリ 6 GB(拡張)
ストレージ 512 GB(拡張)
保証 AppleCare ¥23,800 (税別)
価格(8% 税込): ¥434,808 ¥521,208
CPU違いの差額 ¥86,400(税込)

検討……。

参考リンク|Adobe