座礁船を見に行ってきたよ

公開:

海岸にある座礁船の残骸

茨城の鹿島沖で座礁しているという貨物船を見に行ってきました。

はじめに国営ひたち海浜公園に行って、ここから南下して鹿島に行くことにする。国営ひたち海浜公園はいい感じの白砂の砂丘があったはずだ。外環自動車道〜常磐自動車道〜北関東道で常陸那珂港へ。ひたち海浜公園はまだ開いてなかったので、そこら辺をドライブする。

鉄塔

運動公園みたいなところの近くに謎の鉄塔があった。鉄塔の間に網状のワイヤーが張ってある。アンテナか? 確認しなかったので何の施設か不明。

ひたち海浜公園へ。白砂の砂丘は見事に破壊整備されていた。屋外アートの展示とか出来てたよ。

乗る前から目が回ってるどうぶつの乗り物。
どうぶつの乗り物

公園を出て海岸沿いの道を通り、鹿島へ向かう。

貝焼きうまそーと思ったが、焼いかだった(逆さま読み)。
ばそ焼の店
鹿島港南側岸壁沿いの道路。
鹿島港南側の道路

鹿島港に到着、南側岸壁に座礁船を見つける。
そこから見える南側沖合に船体の一部(と思われるもの)も見える。さらに南側の日川浜に移動。砂浜のすぐ目の前にも座礁船の残骸があった。

砂浜にある座礁した船の一部

写真はすべてHOLGA120Nで撮影