ホーム > このサイトについて

このサイトについて

HTML5の勉強をしようと思ったけど、初心者にありがちな「何が分からないか分からない」状態でどうして良いやら悩んでいます。ググってみても新しい要素がどうたらこうたらで、イマイチ分からない。いやイマ3くらい分かっていないかも。

基本が完璧にできているわけでもないので、ここはひとつ入門者用の教本を買って勉強し直してみることにしました。

買った本は、『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』

ひとつひとつの段階ごとに詳しい説明があって実際にウェブサイトを作ってみる本です。何も書いていない新規テキストに、自分でソースコードを書いてウェブサイトを作るまで。バッチリ初心者向け

本のなかでこれから作るウェブサイトの実物がネットに公開(URLは本に書かれています)されているのでさらに説明が分かりやすい。サイトの材料になるテキストや写真データもダウンロードできるので、とりあえずウェブサイトの作り方を覚えたい人にも良い入門書です。

私のウェブサイト

90年代後半頃、Yahoo!(USA)のGeoCitiesというウェブサイトの運営サービスを使ってサイト(当時はホームページと呼んでいた)を作ったのが最初でした。

yahoo-geocities
Yahoo! GeoCitiesはすでにサービス終了

インターネットが普及し始めた頃、ホームページ制作ブームのようなものもあり「新しいネットの世界は Give & Take. 皆が発信者であり受け手である」のような誰がいったか、そういう雰囲気だったかで、自分たちがネットを作っていくような気分でした。

それで、私も何かサイトを作ってインターネットに参加!と思って作ったのが、トイカメラHOLGAを紹介するウェブサイトPhotos taken by Shinya with HOLGAです。

HOLGAで撮った桜の写真
HOLGAで撮った桜

HOLGAサイト「Photos taken by Shinya with HOLGA」から名前をとったTAKENでもWeblogを書いています。
このサイト「My HTML Study Again」は、TAKENのなかにあります。

おしらせ

ページの先頭へ戻る