WordPressブログを始めるなら XREAエクスリア コスパ最強説

公開:

XREA は、GMOデジロックが運営する無料レンタルサーバーです。

有料のレンタルサーバであっても WordPressが使えなかったり、SSLに未対応なことがありますが、XREA は WordPress 使用可能、SSL 対応で無料です。

ただし、SSL 対応可なのは独自ドメインだけで、XREA のサブドメインを使用する場合は SSL 対応不可となります。

価格重視で選ぶなら XREA

人気ブログや本格的なアフィリエイトサイトなら、大量集中アクセスに強いと評判の レンタルサーバー Xserver がいいでしょう。

ただし、エックスサーバー を使用するには1年目に 16,200円、2年目以降は 12,960円/年が必要になります。アフィリエイトなどで収益を期待できるなら問題ないでしょうが、あまり費用を掛けたくない場合には、無料レンタルサーバーの XREA をオススメします。

XREAでブログを始めるなら必要なお金はドメイン代だけです。

ドメイン取得には XREA の運営会社のドメイン総合サービス【VALUE-DOMAIN】 が安くて便利で、キャンペーンを利用すると 69円(税込 74円)で取得できるドメインもあります。

ドメイン取得費には1年間のドメイン権利を含み、1年更新で継続使用料が必要です。

レンタルサーバーの良いところ

ブログ始めたいなら、ブログサービスがたくさんあるのでそれらのサービスを使えばいいのですが、レンタルサーバーを借りてブログを作ると、ブログサービスにはない利点がたくさんあります。

広告が自由

自分で開設するブログだと広告は元からなく、自由に広告を掲載することもできます。レンタルサーバーの無料プランは広告がありますが、XREA は自社サービスの宣伝広告がたった1つだけです。

広告が入っている とある XREA ブログ

holga-s44-xrea-com

一方、ブログサービスの無料プランは広告で埋め尽くされ、広告を非表示にできる有料プランは、レンタルサーバー代と同じくらいの料金が掛かってしまいます。

広告を非表示にするための費用(2018年4月現在)
ブログサービス 広告撤去プラン 月額費用
gooブログ gooブログアドバンス 206 円
FC2ブログ FC2ブログ PRO 275 円
はてなブログ はてなブログ Pro 703 円
アメブロ 広告をはずすコース 1,008 円
ココログ オプションパックアドバンス 1,296 円
Yahoo!ブログ プラン なし

独自ドメインが使える

ブログサービスで独自ドメインを使うには広告非表示と同じく有料です。レンタルサーバーは基本的に独自ドメインでの運用になります。

.htaccess が使える

.htaccessとは、Webサーバーの特殊な設定を行うことができるテキスト書類です。サイトやページの移転が必要になった場合の転送設定、アクセス制限、ユーザー認証が必要なページも作れます。

robots.txt が使える

robots.txtとは、サイト情報や画像収集のためのクローラーを制御するためのテキスト書類です。

当サイトは、NAVERまとめに写真画像をパクられまくっていたので、現在は Googleの画像クローラーが画像情報を集めないように設定しています(画像を盗用している人たちは、画像検索で画像を探して勝手に使うようなんですよ)。

XREA のスゴいところ

無料

無料。

WordPress が使える

レンタルサーバーの最安プランだと WordPress が使えないことがありますが、XREAは無料にも関わらず WordPress が使えます。インストールも簡単です。

SSL に対応

SSL未対応のサイトでは、2018年秋に予定されている Google Chrome のアップデートで「保護されていない接続」とアドレスバーに表示されるようになるため、ブログへの信頼性が損なわれてしまうことが考えられます。

レンタルサーバーの最安プランだと SSLに未対応なことがありますが、XREA は無料にも関わらず SSLに対応。しかも SSLも無料で、設定も簡単です。

ただし、SSL 対応可なのは独自ドメインのみで、XREA のサブドメインを使用する場合は SSL化できません。

レンタルサーバー各社の最安プラン(2018年4月現在)
レンタルサーバー
(最安プラン)
WordPress SSL対応 初期費用 月額
(年額割)
XREA 無料
88 Server × 1,080円 95円
ロリポップ × × 1,620円 108円
さくらレンタルサーバ × 1,029円 129円
エックスサーバー 3,000円 1,080円

上位プランへの簡単な移行

レンタルサーバー代を払っても良くなったら、広告非表示の XREA Plus にプラン変更することができます。プラン変更手続きはコントロールパネルから簡単におこなえます。

206円/月(税込)で広告表示がなくなり、サーバー容量と転送量の上限が大幅に上がるためブログ運営に余裕が生まれます。

XREA と XREA Plus の違い
広告 WordPress 容量 転送量上限 12ヶ月契約
XREA 表示 ○(1) 1 GB 1 GB/日 無料
XREA Plus - ○(5) 64 GB 64 GB/日 2,468円

XREA コスパ最強説

独自ドメインを取らなくても、無料で XREA のサブドメインを使うこともできます。

そうしたときの公開アドレスは、https://自分で決めるアカウント名(英数字).s1001.xrea.com になります。「s1001」の部分はサーバー番号なので選べる場合もあります。

これからブログを始めたい人や、今までブログサービスを使っていて WordPress も使ってみたいという方にオススメです。

関連記事