NEX-7用に最速SDHCカードを買ったけれど…

2012年4月11日


NEX-7用に新しくSDHC 32GB カードを購入。サンディスク エクストリーム プロ SDHC UHS-I カード 32GB。

NEX-7はSDXCカードも使うこともできるが、一眼レフでの使用も考えてSDHCカードを選択。

箱の中にはデータリカバリーソフト「RescuePRO Deluxe」のダウンロードリンク(http://www.lc-tech.com/rescuepro/)とシリアルナンバーの書かれた紙も入っていた。

今まで使っていたサンディスクのエクストリーム SDHCカード 16GB(左)と新しく購入した32GB

16GB:30MB/s
32GB:95MB/s

NEX-7で16GB SDHCカード使用時に、RAW+JPG記録、連続撮影モードだと12コマ連続でシャッターが切れていた。16GBカードから比べると32GB SDHCカードの速さは3倍!になったが連続シャッター回数は変わらなかった(残念!)。次にシャッターが押せるようになるまでの時間も体感的には変化なし。ということは16GB SDHCカードの速度よりもNEX-7内部のデータ転送速度が遅いということか?

せっかくなので所有一眼レフのEOS-1D4でもSDHCカードの16GBと32GBを比べてみたが体感的には差を感じず。

EOS-1D4で使っているCFカード 64GB(左)と新しく購入したSDHCカード 32GB

CF 64GB:90MB/s
SDHC 32GB:95MB/s ←速度表記ではこちらのほうが速い

またまたせっかくなので、CFとSDHCカードの2枚をEOS-1D4で比べたら断然CFカードの方が速かった!

NEX-7では速度差を感じなかったSDHCカードの16GBと32GB、カードリーダーからPCへの読み込み速度は違うはず、と思いきや所有の安いSDカードリーダーのせいかこれまた違いを感じず。きっと速いカードリーダーなら違うはず……と信じたい。

NEX-7用なら「エクストリーム プロ SDHCカード」でなくて、「エクストリーム SDHCカード」で充分だったかも……。

広告