プレゼントに、自分にも、便利なAmazonギフト券

公開日:

Amazonギフト券はAmazonで使えるプリペイドカードです。コンビニエンスストアなどで販売されているほかに、Amazonでも買う(相手に送る)ことができます。

ギフト券の受け取り側はAmazonのアカウントを持っている必要があり、カードに書かれているギフト券番号を自分のAmazonアカウントにチャージすることで商品の購入に使えます。

なお、ギフト券の有効期限は発行日から10年間です。

贈答用の箱入りカード、電子メールで送るタイプ、自分用のチャージタイプなどいろいろな用途向けのギフト券があります。

Amazon > ギフト券売り場

メールで送れるAmazonギフト券

Amazonギフト券には、カードの現物を贈る以外にメールで送信できるタイプがあります。

メールタイプは好きな絵柄が選べて金額も自由(15円〜50万円)に設定。

何人かに同じ金額を同時に送りたいときは、受取人のメールアドレスを「,(カンマ)」で区切って並べて書きます。001@sample.com,002@sample.com,003@sample.com のように書けば同時に3人に送ることできます。

相手(ギフト券の送信先)に届くAmazonギフト券のメール。
メールタイプの受信メール券面にある「アカウントに登録する」をクリックすることで、チャージ画面に進み、ギフト券番号は自動で入力されます。

このタイプは、電子メール経由でなくても、ギフト券番号を伝えれば相手がギフト券の金額をチャージができるので、ツイッターやLINEなどでも送ることができます。Amazonギフト券の送信先を自分宛にして、ギフト券番号(上記のメールでは、V7K5-2Y7XBP-KJ2Wの部分)のみを相手に伝えれば大丈夫です。

Amazonギフト券番号を受け取った側は、「ギフト券を登録する」で自分のアカウントにチャージすることができます。

送ったAmazonギフト券メールが開封されれば、差出人にお知らせメールが届きます。

自分のためのAmazonギフト券のチャージ

Amazonギフト券の送付を行わずにギフト券残高をチャージするタイプもあります。ギフト券番号の登録作業なしで購入後すぐに残高が反映されます。

支払方法にクレジットカードを登録せず、ギフト券残高のみで買い物をするようにしておけば、使いすぎ防止にもなり、Amazonでの支出を計画的に行えます。

15円〜50万円まで自由に設定可能。
チャージタイプ購入後に届くメール。

チャージの手続きは通常5分ですが、まれに数時間掛かる場合があります。上記の購入時は手続き完了までに約4時間掛かりました。またあるときは3分ほどでチャージ完了するときもあります。

残高はトップページに表示されるが、アカウントサービスでも確認できる。
チャージタイプ購入後に「お支払い情報の編集と削除」でクレジットカードの登録を削除しておけば、ギフト券残高以上の買い物はできなくなります。
商品の購入時に、ギフト券残高が足りない場合はエラーになり買い物ができません。