EOS Utilityのリモート撮影で記録される番号を変更する

公開:

EOS Utility画面。

eos_utilityの設定

リモート撮影の初期設定だと、カメラで撮影した場合と同じ「IMG_xxxx.JPG(あるいは.CR2)」と記録されるが、環境設定で変更することができます。

以下では「IMG_」を除いて、「xxxx.JPG(あるいは.CR2)」というように数字4桁にする方法を説明します。

環境設定 > ファイル名 > カスタマイズ…

eos_utilityの設定

「イメージ番号」を選ぶ

eos_utilityの設定

プルダウンメニューでカスタマイズで作成した命名ルールを選択する。

eos_utilityの設定

以上で、パソコンに転送される画像は「xxxx.JPG(あるいは.CR2)」で記録されます。