MacProに「SSD」を載せる

2010年7月3日

SSD
SUPER TALENT SAM28GM25S

SSDをMacProに初搭載。
だいぶ値段も下がってきたので、そろそろ載せ時でしょう。

4933.jpg
容量は128GB(SAM28GM25S@TSUKUMO ¥23,980)

4930.jpg
MacProのドライブキャリアに「秋葉館のSSDマウンタ」を取り付けた

4938.jpg

4939.jpg
SDD+SSDマウンタ+MacProのドライブキャリア
これで通常のHDDと同じようにMacProに搭載することができる。

使用感は、起動が早く、ウェブはさくさく

しかし、Photoshopの作業的には変わらない印象。RAW現像はHDDのシステムの方が速かった。SSDの書き込み速度が遅いのだろうか?

最初からMacに搭載されているHDDをSSDに換装すれば、体感的にも実際も速くなるとおもうけれど、作業内容によっては、最速クラスのHDDだとあまり変わらないかHDDの方が速いかも? もちろんSSDの型番にもよると思うので、違うものを使えば結果も変わってくるはずですが。

ちなみに、私が現在使用しているHDDは、
システム用、WD Caviar Black 1TB
データ用、WD3000HLFS VelociRaptor 300GB

ノートパソコンだと使用できるHDDの選択肢が少ないので速くするならSSDだけど、MacProは速いHDDを積むこともできる。

今のところ値段的には VelociRaptor 300GB と SUPER TALENT SAM28GM25S 128GB は互角。でも容量が倍違うので、いろいろ勘案すると VelociRaptor 300GB のほうが良い気がする。

関連記事(2015年1月 ):MacPro Early2008 にSSDを載せる

広告