離れたところからシャッターを切るためにリモートシャッター "YONGNUO RF-603F" を使っています

2014年2月4日

所有カメラはキヤノン。でも同社製ワイヤレス・リモートコントローラーは赤外線方式のものしかないので、社外品の YONGNUO(ヨンヌオ) RF-603C を使っている。これは電波方式なのでどこからでもシャッターがきれてとても良いです。

リモートシャッターとして RF-603C を使用
001

RF-603Cは、ラジオスレーブ(ストロボとカメラを無線でつなぐ)の使い方がメインのような気もするけどリモートシャッターでしか使っていない。最近、後継機 "RF-603C II" がでたらしい。

送信機/受信機は同じもの(同じもの2つで1セット)で、カメラに取り付けたほうが受信機になり、他方が送信機になる。

受信機をカメラのクイックシューにのせて接続ケーブルでカメラのリモート端子に繋ぎ、送信機のボタンを押すとシャッターがきれる。
withcamera
battery
電源は一台につき、単四×2本を使用

受信機側の接続ジャックは2.5mm径ですが、カメラ側のリモート端子によって違う接続ケーブルを使用するため、販売品は接続ケーブルごとに異なります。

キヤノンのリモート端子はC3, C1の2種類があります。

C3タイプ(N3タイプ)
1D X, 1Ds MkIII, 1Ds MkII, 1Ds, 1D MkIV, 1D MkIII, 1D MkIIN, 1D MkII, 1D, 5D MkIII, 5D MkII, 5D, 7D, 50D, 40D, 30D, 20D, 20Da, 10D, D60, D30
C1タイプ(E3タイプ)
70D, 60D, 60Da, Kiss X7i, Kiss X7, Kiss X6i, Kiss X5, Kiss X4, Kiss X3, Kiss X2, Kiss X50, Kiss F, Kiss DX, Kiss DN, Kiss D


YONGNUO製 ラジオスレーブ RF-603C キャノン用 C3

新モデル

YONGNUO製 RF603C II キヤノン用 C3

広告