ORICO 2.5インチ ポータブルケースでのHDDとSSDの転送速度調べ

公開日:

USB 2.0のポータブルHDDをUSB 3.0ケースに換えたらどのくらい速くなるか?」で試したドライブケースにSSDを入れて転送速度を計測した。

ドライブケースは、ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブケースを使用。

転送速度の計測結果

20GBのデータが入っているフォルダを作って、Mac→HDD、HDD→Macの時間を、HDDとSSDを組み込んで計測。

Mac側は MacBook Pro RetinaのSSD、HDDは富士通 FKL-MHY2120BH(120GB, 5400rpm)、SSDはSUPER TALENT SAM28GM25S(128GB, 2010年購入)。

Macとの接続はUSB 3.0。

20GBの転送に掛かった時間
Mac→HDD HDD→Mac
HDD 8分 15秒 7分 10秒
SSD 1分 20秒 1分 50秒

SSDが断トツの速さ。以前、ポータブルドライブケースにSSDを組み込んでみたときはSSD未対応だったらしく、まったく速度が出ない(HDDよりも遅かった!)ということがあったのだけど、今回使用したドライブケースはHDD/SSD対応となっていてSSDの性能を生かせることができて良かった。

ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブ ケース SATA対応 USB3.0対応

工具不要で簡単に2.5インチサイズのHDD、あるいはSSDを組み込むことができるドライブケース。外装カバー(片面)は黒、赤、青、黄色の種類。