Sony NEX-7 を買いました

2012年4月11日


ミラーレス一眼、Sony NEX-7購入(2012.4.1)

キットレンズの18-55mmはたぶん使わないだろうと思って、ボディ単体、16mm、16mm専用ワイドコンバーター、50mm、18-200mmを買った。

2011年のタイ洪水の影響でNEX-7は発売延期(2011年11月→2012年1月)されていた影響か在庫があまりなく、長期保証が安くつけられる店で買うことができなかったのが残念。レンズも種類によっては供給がないようで16mmだけは注文後入荷待ち(入荷日未定2012.4.23着)。 NEX-7の供給が増えればレンズ需要も増えて在庫がなくなってしうのでは?思いついたときに買っておいて良かった!と、買いすぎた気持ちをなぐさめよう。

購入レンズ 35換算
16mm+ワイドコンバーター 18mm
16mm 24mm
18-200mm 27-300mm
50mm 75mm

18-55mmは、35フルサイズ換算で27-82.5mm。よくある焦点距離だと28-85mmくらいか。今までの経験で標準ズームテレ側が85mmではちょっと足りない気がしていたのでキットレンズは買わず。思い切って18-200mm(E18-200mm F3.5-6.3 OSS)を選んだ。

買うまで大きさを気にしてなかった。でかくてびっくり!

18mm時と200mm時の長さ。200mmにしてレンズを上にすると自重でレンズが下がる。

18mm位置でレンズが伸びないようにするロックあり。

ズームリングの回転方向はニコンと同じ(テレ ⇔ ワイド)。
ピントリングの回転方向はキヤノンと同じ(近距離 ⇔ )。

一眼レフはキヤノンを使っているので、マニュアルフォーカスで使うときは回転方向が同じなので苦労はないが、ズームリングの回転方向が違うためズーミングは毎回まごついてしまう。

カメラ電池 NP-FW50 を追加購入。だいたい電池一個で400カット撮影可能。充電に約4時間!掛かるのが難点。

少しお得な2個セット 2NP-FW50を購入した。

純正電池は高い(購入品は二個セットで1万円以上)ので、"確実に動く"互換電池があればと思ったが見つけることができなかった。

広告