iRam製 FB-DIMMメモリを買いました

2011年3月10日

iRamパッケージ

Mac Pro Early 2008用に「iRam Technology製 FB-DIMM DDR2 800MHz ECC 8GB(4GB×2枚)」を買いました。1組 ¥31,800@秋葉館(2組購入、合計16GB)

ブリスターパッケージに入っている紙には、Lifetime Warratyと印刷されていたが、貼られているシールには「国内5年間保証」と書いてあった。購入店の秋葉館で確認したところ、初期不良2週間は当店で購入5年以内も当店で保証するということだった。保証書は入っていなくて購入証明の領収書とメモリが入っていたパッケージがあれば大丈夫とのこと。

iRamパッケージ
メモリはケースにピッタリ入っている。

購入時期でチップが異なる
2回(3/4と3/8)に分けて購入したが先に買ったものと後で買ったものでは、ヒートシンク、チップ、メモリ基板が違っていた。


Mac Proに装着後、Remberでメモリテスト完了。

最初に買ったiRamメモリ(2011/3/4購入)


先に購入したものはヒートシンクの端からチップが少し見えていた。これだとチップから出る熱はヒートシンクに伝わりにくいと思うが大丈夫?

(追記)だめでした→Mac Pro (Early 2008) のメモリ壊れる! 2014年版
でも、保証期間内ということで秋葉館で新品交換!


チップ部分の拡大。Nで始まるメーカーといえば、Nanyaだろうか?

iRam-RiserA
システムプロファイラのメモリ画面。製造元:0x80CE

次に買ったiRamメモリ(2011/3/8購入)

iRam-RiserB
システムプロファイラのメモリ画面。 製造元:0x0000 これはノーブランド?

広告