MacPro Early2008 が一時不調になった件

restart-screen-capture
Macが突然終了して再起動した後に表示されるメッセージ「問題が起きたためコンピュータを再起動しました。このまま再起動する場合は、いずれかのキーを押すか、数秒間そのままお待ち下さい。」

おとといからウェブページを読んでいるときにページを読むこむタイミングでMacが落ちるようになった。いきなり終了して、その後再起動する。

頻度は今のところ一日一回だが今までなかった状況。これをやったら必ず落ちるという再現性がないので原因が分からない。また、なにかを変更した直後というわけでもない。

落ちるときの状況と、わりと最近変更したこと

  • ウェブページを読んでいるときにリンクをクリックしてページ遷移しないな…と、次の瞬間に落ちる
  • 使用ブラウザは、Google Chrome バージョン 35.0.1916.153/Mac OS X 10.9.4
  • Mac OS X 10.9.4 に変更(インストールしているソフトウエアは、Mac OS X 10.8.5とほぼ同じ)
  • メモリを 32 GB から 24 GBへ容量変更
  • メモリが壊れたので2枚を入れ替え(新しいメモリを2枚装着)

原因が最近変更したことにあるのかないのか、Mac自体の製品寿命かも? 電源部が古くなっていて電圧不安定になっている可能性、わが家の電源系統が不調、東京電力が瞬間停電おこしてるとか(リンクのタイミングで落ちるので電源系統ではないと思う…) 可能性を考えるとたくさんあるのですが。

不調の原因を探る

できる範囲の検証を行って調べていきます。原因が判明して対処できるといいなぁ。

メモリ検証

まず考えたのは、ページ読み込みの瞬間に落ちるので、メモリが原因ではないかと。新しいメモリだけ装着して メモリ検証ソフトウエアの Rember で検査するも結果は正常。8GB(4GB × 2)を一回テストするのに約1時間半かかるので、一回だけ。もっとやらないとだめかな。

もしかして、たんなる接触不良かもしれないのでメモリをしっかり刺し直して装着。

>>> この検証のあともMacが落ちたので接触不良ではないらしい…

OSバージョンを変更

Mac OS X 10.9.4 から Mac OS X 10.8.5 の起動ドライブに変更。

タワー型旧MacProは、HDDを簡単に積み替えることができるので、新しいOSや検証用システムを使いたいときは違うHDDに新規インストールして使えるのが便利。新規システムに不調がでても安定版に戻せる安心感が大きい。

>>> Mac OS X 10.8.5 だと突然終了しない。

Mac OS X 10.9.4 が不安定の原因か?

Mac OS X 10.9.4 で様子見…

chrome-3601985125
Google Chrome をバージョン36.0.1985.125 にアップグレードした

>>> 今のところ無事。直ったかな?原因不明だけど…

進展あれば追記します。現在は10.8.5に戻して、時々10.9を試し中。



Disk Warriorでテストしてみたら途中で止まる。これ以上プログレスバーが先に進まない。もしかするとドライブの不調なのだろうか……
deskwarrior