Mac の外付けHDD はやっぱり FireWire 接続が断然速い!

2012年7月21日

接続インターフェース毎の転送時間

ポータブル外付けHDD:dateTale AT-S111(HDDは Seagate Momentus 7200.1 100GB)の接続インターフェース毎に計測。MacPro内蔵HDD から 30GB のデータをコピーするのに要した実測時間。

理論値 速度 実測 転送時間
USB 2.0 480Mbps(60MB/s) 30分 50秒
FireWire 400 400Mbps(50MB/s) 18分 03秒
FireWire 800 800Mbps(100MB/s) 13分 36秒

外付けHDD のカタログに書かれている理論値は、
FireWire 800 > USB 2.0 > FireWire 400 だが、

Mac での実測だと、
FireWire 800 > FireWire 400 >>> USB 2.0 となり、
USB 2.0 がむちゃくちゃ遅い!

USB 2.0とFireWire 800だと速度差は2倍以上! FireWire 400 でも断然速い。ケース内蔵HDD が同じでも接続インターフェース次第で転送速度が大きく違う。

Mac で使うなら外付けHDD はやっぱり FireWire 接続が良いね!

dateTale AT-S111は、アミュレット/amazonで RebDrive FireWire 800 として販売されていた HDDケースを購入。

広告