iPadでブログに写真を載せる方法

2011年3月3日

写真を撮って、それをiPadに取り込んで、そこから写真をWebやBlogにアップする方法です。

追記:この記事を書いた当時、iPadにはカメラが付いていませんでした。

写真をiPadに移す

写真をiPadに移すには、Apple iPad Camera Connection KitのUSBカメラコネクタを使います。

iPadとカメラを接続
カメラコネクタをiPadに差し込んでUSBケーブルでカメラと接続し、カメラをONにすると自動的にサムネイルが読み込まれます。 あとは、すべての写真か、選んだものだけをiPadに転送します。

iPadとカメラを接続 5D
カメラコネクタだとCFカード使用のデジタル一眼レフも読み込み可。


転送が終わるとカメラのデータを削除するか残すか選ぶダイアログ・ボックスがでます。

iPadのデータをWebにアップする

これがiPadの難関でしょう。私が使っているWordPressではアップローダーは使えません。

そこで、ウェブアルバムにメールでアップロードして、その写真のURLをブログにコピー&ペーストして写真を表示させる方法を使います。 メールでアップロードできるウェブアルバムは、Picasa、Flickr、はてなフォトライフ・・・など。

Picasaの場合

準備

  1. http://picasaweb.google.com/にアクセスして、Picasaウェブアルバムを作っておきます。
  2. Picasaウェブアルバムでメール送信先アドレスを決めます。 (Picasa ヘルプ:Picasa ウェブ アルバムへのアップロード: メール アップロード

アップロード

Email Photo(メールで送信)
iPadで写真を開いて、画面右上のアイコンからEmail Photo(メールで送信)を選びます

メールでPicasaへ送る
Picasaウェブアルバムで決めたアドレスに写真を送ります

Picasa アルバム画面
アルバムのドロップボックスに写真が送られます。

Picasa この写真へのリンクを開ける
写真を開き、画面右側の「この写真へのリンク」を展開します。

Picasa この写真へのリンク
「この写真へのリンク」画面

Picasa サイズの種類
サイズの選択メニューで大きさを選びます。

Picasa サイズの選択
画像のみ(リンクなし)にチェックを入れます。

Picasa URLをコピー
画像を埋め込みのURLをコピーします。

これを写真を貼り付けたいブログにペーストすれば写真を表示させることが出来ます。

撮影するデータ形式についての注意

RAW+JPG on iPad
メールのアップロードは、JPG、GIF、PNG 形式の写真のみです。 写真をRAWデータで撮っておきたい場合はRAWとJPGの同時撮影をします。iPadには両方転送され、ウェブアルバムにはJPGのみ送られます。

iPadに保存した写真データをMacに移すにはiPhotoが必要になります。

広告