見えるもの以外も撮れるカメラ

2007年12月30日

牛乳注意!

HOLGAは見えるもの以外も写ります!

とはいっても、現実に存在しない何かが写るわけではなく
写るものが見えない!だけなのです。

ファインダーの中の『牛乳注意!』

上の写真がファインダーを覗いたときに見えていた範囲ですが、実際ははるかに広い範囲が写ります。

写真を撮るときに漫然としかものを見ていないと、出来上がった写真をみても「こんなだったっけ?」と思うだけですが(かつて私がそうでした)、構図を考えてから撮ると出来上がりをみて「なんじゃこりゃ〜」となってしまうわけです。

対策は練習あるのみ。

ファインダーいっぱいに見えるものを撮って、出来上がりの写真と比較すればだいたい写る範囲が想像が出来るようになります。ファインダーいっぱいに見えるものは自分の近くにあるもの、正方形の看板とか自転車のタイヤとかがいいですね。HOLGAなひとは是非おためしください。

広告