姫路モノレール跡

2007年6月11日

姫路モノレール跡
(HOLGA120N/645サイズ)

姫路に廃止されたモノレールの橋脚がそのまま残されている場所があるらしい。機会があれば行きたいと思っていたので、関西滞在のあいだに姫路のモノレール跡を見てきました。

このまえ防潮大水門を訪ねたとき地図をよく見ないで道に迷いまくったので、今回はネットで下調べをしていくことにしました。
>それが普通か。

参考にさせていただいたウェブサイト

「モノレールのしおり」には路線図がありこれが大変助かりました。訪ねる前はモノレールがどこを走っていたのか知りたいけど、あまりビジュアル的には知りたくなくて(初めて見た感が減るからね)、地図を見ただけであとはあまり読んでなかったのですが、行ったあとでまたこれらのサイトを見るとよく内容が分かります。よくこんなところまで調べて書いてるなーと関心しました。姫路モノレールへの愛を感じます!

奈良滞在中なので近鉄で京都まで行き、京都から新幹線で姫路に向かう。

徒歩暴走族の看板
姫路駅前にあったでかい看板に
『徒歩暴走族・期待族根絶!!』って書いてあった。
徒歩暴走族ってなんだ?
面白そうだから見に行くか(←これが期待族?)

駅前から世界遺産であり国宝でもある姫路城が見えたが、これが姫路城か〜と遠くから見ただけでモノレールの軌道跡を探す。

建物のうえに橋脚が載っている

駅前から山陽百貨店脇を少し過ぎたところで建物のうえに橋脚が載っている一角を発見。ここから軌道跡を歩くことにする。

450-0084.jpg
シュールだ。一見、煙突に見えるかも(HOLGA120N)。

大将軍駅
少し歩くと軌道が引き込まれているビルがある。ここが姫路駅の次の大将軍駅だったらしい(HOLGA120N/645サイズ)。

青空の中にモノレール軌道
青空の中を走るコンクリート(HOLGA120N)。

高架は山陽新幹線
画面を横切っている高架は山陽新幹線。

現在の終点
現在の終点(HOLGA120N)。

軌道跡
住宅地と道路に間に軌道が敷かれていたと思われる跡が残っていた。

himeji_0673.jpg
本来の終点の手柄山駅。

手柄山から見た遠景
手柄山から見た遠景。左奥に姫路城、画面を横切っている高架が山陽新幹線、画面手前右側に現在の軌道跡終点が見える。

姫路モノレール跡の写真ギャラリー

広告