CSS:日本語と英語でのフォントファミリー名のブラウザ対応について・結果編

CSS:日本語と英語でのフォントファミリー名のブラウザ対応について・調査編」で、CSSでフォントを指定する構文 {font-family: フォント名} のフォント名が日本語か英語で対応/未対応が分かれる問題を調べました。

この結果は2014年5月21日時点です。ブラウザのバージョンアップによって対応/未対応が変わってくる可能性があります。

Mac OS X 10.8 での結果

English 日本語 English
PostScript 名 フルネーム ファミリー Full name Family
Safari × × ×
Chrome × × ×
Firefox ×
Opera × × ×
  • font-family: family(ファミリーの英語名)としておけばすべて対応。

Windows 8.1 での結果

English 日本語 English
PostScript 名 フルネーム ファミリー Full name Family
IE 11 × ×
Chrome ×○ × ×
Firefox × × ×
Opera ×○ × ×
  • 「×○」はフォントによって結果が分かれた。 スタイルの有無が原因か?
  • フルネームとファミリーで○×が分かれていても、同じ名称なら結果○(MS 明朝はフルネームとファミリーが同じ名前なのでCSS指定通り表示される)。

フルネームとファミリーが同じフォントなら Mac OS X を含め font-family: family(ファミリーの英語名)としておけばすべて対応する、ということが判明した。