ハンディGPS eTrex 20J 購入

2013年6月1日

ドライブレコーダーでGPS記録を経験したら、ハンディGPSが欲しくなった。

写真の撮影地点を記録したい!カメラにつけるタイプのGPSレシーバーだと高価で汎用性がないので却下。スマホでもできると考えたがスマホを持ってない…。

いろいろ調べるとGARMIN(ガーミン)というブランドのeTrexシリーズがわりと良いらしい。でも高いなー。記録だけするGPSロガーじゃだめかな?でも、持っていれば道迷いも防げるぞ。『ドキュメント 道迷い遭難』を読んだあとで、これ読むとハンディGPS持たねばと思う。

やっぱり持つならハンディGPSが良いだろう。などと悩みつつ、GARMINのeTrex 20Jを購入。地図表示が出来る機種の中ではもっとも安価だったが3万円以上もした。

届いて電源ON。待っても待っても衛星捕捉できず……。なぜだー!と思ったら、室内では使えなかったのだった。GPS初心者なのでそんなもん。

etrex20j-first
衛星捕捉ゼロ(>_<)

操作マニュアルではぜんぜん分からない。GPS関係の本を図書館で何冊か借りてきて勉強。カシミール3Dというソフトを使ってパソコンにGPSデータを落とし込む(パソコンからデータを転送することも)と何倍も活用できるようになるらしい。そこで、GPSをカシミール3Dで活用する本を読みなんとか使えるようになった。

さらに、このハンディGPSに地図を表示させるには別売りの地図データを購入して装着しなくてはならない。これがなんと1.5万円くらいで本体とあわせたら5万円くらい……。

その地図データはマイクロSD版とDVD版があってどちらがいいか悩みに悩んだが、取り扱い簡単で他のGPS機にも使えるマイクロSD版を選択した。

garmin-map-topo10m
garmin-map-topo10m-in-etrex20j
DVD版は手続き必要らしいけど、マイクロSD版は入れるだけで使える

2017年にリニューアルモデル登場。
GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex20xJ イートレックス20xJ 【日本正規品】

GARMIN(ガーミン) GPS用 地図データ microSD版 日本登山地形図 PlusV3

広告