EOS-1D4のケーブルプロテクターが使える非純正USBケーブル

公開:

USBケーブルのmini-Bコネクタ部分がキヤノン純正ケーブルより大きいとケーブルプロテクターが使えない。
USBケーブル留め

付属のインターフェースケーブル IFC-200U(1.9m)を使えば良いのだが、長いケーブルを使いたい場合には IFC-500U(4.7m 3,500円)だけなので、他社製で使えるものがないか検討すると ELECOM USB2.0ケーブル A-miniBタイプ U2C-MF50BKが使用可能だった。

コネクタ部分はエレコムの方がやや小ぶり。
コネクタ部分の大きさ比較

しばらくこれを使っていたのだが、コネクタ部の長さが純正より若干短いので、プロテクターを付けていても USBケーブルを何かの加減で引っ張ると接続がゆるむことがあった。一見抜けているようには見えないので、なぜパソコンとの接続が切れるのだろう? ソフトウエアのせいかな?とあらぬ疑いを EOS Utilityに掛けてしまっていた。

ケーブルはキヤノンの方が細く柔軟。
コードの太さ比較

もっと延長したいときは、純正ケーブルにリピーターケーブルと呼ばれる延長ケーブルを繋いで使っている。