Amazonプライムを使っている感想とその紹介

公開:
更新:

ずっと長い間、AmazonプライムはAmazonの有料の特急配送料を無料にするサービスで、有料を無料にするためにお金(3,900円/年)を払うということは単なる送料の先払いでは?と思っていたのだけど、プライムに加入してみるとこれがなかなか便利だということに気づいた。

Amazonプライムに加入していなければ、2,000円未満の購入だと配送料350円が追加されてしまい買い物がしにくい。ちょっとしたものを買いたくても、配送料が掛かるのが惜しいから、ついでに買う物を探してしまったりすると、逆に散財することになるのではないかと想像する。

プライム会員であれば購入価格に関係なくお急ぎ便(当日か翌日に届く)、期日指定便ともに無料で、受け取れるときに届けてもらえる。これがすごくいい。通常配送便はいつ届くか分からないので、すぐ使いたいものだと機会や時間を無駄にしてしまうこともある。

Amazonの配送料
無料会員 プライム会員
通常配送 0円 0円
お急ぎ便 360円
当日お急ぎ便 514円
期日指定便 360円/514円
Prime Now 2時間配送※ (プライム会員のみ)
Prime Now 1時間配送※ 890円
※「Prime Now 配送」はプライム会員対象の地域限定サービス

リアル店舗に買い物に行くにしても時間と交通費は掛かる。そういうことまで考えればAmazonプライムに年間で3,900円払っても損ではないし、むしろ得ではないかとも思う。

さらに配送特典以外の各種サービスがAmazonプライムのお得感を高めている。中でもプライム・フォト(Amazon Drive)が素晴らしい。これは何でも保存できる5GB容量とデジタルカメラで撮った撮影データなら無制限に保存できるクラウドストレージなのだけど、一般的なJPGデータの他にRAWデータも無制限に保存できる太っ腹クラウドで、これだけでも年間3,900円払ってもいいくらいのサービスだ。

Amazon Driveの種類
無料会員 プライム会員※
(3,900円/年)
Unlimitedストレージ
13,800円/年
なんでも保存 なし 5GB 無制限
写真データ なし 無制限 無制限
※プライム会員のAmazon Drive利用権は、Amazonプライム特典の1つなので追加費用は必要ない。

プライム・フォト(写真保存し放題)以外の「○○し放題サービス」では「プライム・ビデオ」と「Prime Music」もある。

プライム・ビデオ(映画・テレビ番組見放題)は、作品ラインナップのさらなる充実を期待しているが今でもまあまあ楽しめる。ただ、新作は他でも見る機会が多いので古い日本映画やドラマシリーズがもっと増えるといいなと思う。作品を探していて、たまに英語圏のインディーズ映画(字幕なし)みたいなものを見かけるがあれらはなんだろうか? ときどき変な作品も混じっていて謎だ。

Prime Music(音楽聞き放題)は、無料で聞ける楽曲がどさっと用意されている。曲名やアルバムに「Prime」と付いているものは無料で聞くことができる。ノートパソコンではハードディスク容量を節約するためにストリーミング視聴をしているのでこれは便利。

プライム・ビデオ/Prime Musicはパソコン、スマートフォン等端末で楽しめる。また、Fire TV Stick/Amazon Fire TVを使うと、テレビで見たり聞いたり、プライムフォトにアップロードした写真をテレビ画面に映すことも可能。

買い物に関してもプライム会員は優遇されていて、毎日行われているタイムセールに30分早く参加できる。数量限定タイムセールなら有利だとは思うけれど、買い物大好きなプライム会員がたくさんいる(と思われる)ので、みんなが一斉に30分前からセールに参加することを考えると断然有利とはいえないかな? それよりも、プライム会員限定のセール割り引き率アップのほうがうれしい。

【プライム会員限定/先行クーポン20%OFF】シューズ・バッグほか秋冬新作もお買い得(11/17まで)

プライム会員で、Kindle電子書籍リーダー、あるいは Fireタブレットを持っていれば、Kindleオーナーライブラリー対象のKindle本の中から月ごとに一冊無料で読むことができる。プライム会員だとKindle電子書籍リーダーやFire タブレットを4,000円引きで購入できるセールがあるので、もしKindle電子書籍リーダーなどを買うならプライム会員になってからのほうがお得です。